樺沢紫苑『学びを結果に変える アウトプット大全』感想

読書感想

こんにちは、ヨミ太郎です。
今回は、樺沢紫苑さんの『学びを結果に変える アウトプット大全』の感想を紹介したいと思います。

この本を読もうとしキッカケは、読書の量の割に、成果が伴っていないと感じていたからです。

そこで、成果が出ていないのは「インプットの量ではなく、アウトプットに問題があるのではないか?」と思い、本書を手に取りました。

この本は、このようなビジネスマンにおすすめです。

・勉強はしているが、成果が出ずに悩んでいる
・アウトプットの重要性は理解しているが、具体的な方法がわからない

早速、はじめていきましょう。

『学びを結果に変える アウトプット大全』とは

この『アウトプット大全』は、精神科医である著者の樺沢紫苑さんが、
脳科学心理学の知識をもとに、アウトプットの基本法則と、アウトプットの実践法が書かれています。

この方法の数々は、論文などをまとめただけの「まとめ本」ではなく、樺沢紫苑さんが実際にアウトプットをし続けた経験をもとに書かれているので説得力があります。

80個の項目がそれぞれ2ページの見開きで紹介されていて、見やすい構成となっています。

また、文字だけではなく、絵や図も豊富なので、頭に入りやすくなっています。(このノウハウも「56 絵や図を描く」の項目に説明されています。)

『学びを結果に変える アウトプット大全』をオススメする3つのポイント

アウトプットの基本法則をわずか19ページで学ぶことができる

このような本では、200数ページの書籍の中で、長々と法則や重要性を紹介されている場合がほとんどだと思います。

ですが、本書では基本法則が、19ページだけで学べます。
19ページなので、浅い内容かと思いきや、脳科学やデータに基づいた法則を詳細されており、アウトプットの基本法則を学ぶことができます。

アウトプットの基本法則のCHAPTERで紹介されていることの副題を下に書いてみました。

#「現実」はアウトプットでしか変わらない
#成長曲線は、アウトプットの量で決まる
#体で覚える「運動性記憶」が記憶定着の鍵
#2週間に3回使った情報は、長期記憶される
#出力と入力のサイクル「成長の螺旋階段」
#インプットとアウトプットの黄金比は3:7
#アウトプットの結果を見直し、次に活かす
#「成果」を「成長」に繋げるためのステップ
#人生が楽しく、豊かなものに変わっていく

19ページとはいえ、この内容です。
それぞれの副題を読んでいるだけでも、学びが多いです。

269ページの本書のうち、約90パーセントを具体的なノウハウに当てられている割合を考えるだけでも、著者の樺沢さんがアウトプットを重要視されていることが伝わってきます。

「実践法」と「理屈」がセットで学べる

この本には、80個のアウトプットの実践法が紹介されています。
そして、実践法だけでなく、その行動の有効性を裏付ける理屈と同時に紹介してくれています。

例えば、「31 書く」の項目では、「話す」に比べて「書く」ことの方が記憶に残りやすいと紹介されています。

そして、その理由を「書く」ことで、脳の「脳幹網様体賦活系」という部分が活性化するからと説明をされています。
もちろん、脳幹網様体賦活系の働きも説明されています。

私の場合、納得しないと行動できない性格のため、このように理屈(なぜならば)がわかると、スッと行動がしやすくなります。

読みたいところだけでも使えるので、気楽にアウトプットができる

ビジネスの成果を出すための読書は、自己成長に繋がらなければ意味がないと思います。

そのため、成果を出すには必ずアウトプットが必要です。

この『アウトプット大全』では、はじめのアウトプット基本法則さえ読んでしまえば、具体的な方法は気になったところから試すことができます。

「Aが出来たらB。Bが出来たらC。」のような連続ドラマのようなノウハウではなく、「80個それぞれで完結する」短編ドラマのようになっているため、気楽にアウトプットが出来ます。

私の場合、完璧にこなしたいタイプですが、完璧に出来ずに落ち込むことが多々あります。この『アウトプット大全』は、構成的にそのような思いがせず、安心してチャレンジが出来ました。

『学びを結果に変える アウトプット大全』の感想

『アウトプット大全』を読んでみて、当初考えていた「思うような成果が出ないのは、インプットの量ではなく、アウトプットに問題があるのではないか?」という仮説が当たっていることがわかりました。(苦笑)

具体的には、インプットとアウトプットのバランスが9:1くらいで、黄金比の3:7の真逆でした。これが現実世界が変わらない最たる理由だと痛感しました。

実はこのブログも『アウトプット大全』を読んでスタートをしましたが、話す、書く、ツイートするなどのアウトプットをし続けていくことが何より大事だと学びました。

『アウトプット大全』を読んで試したことをまた皆さんに共有したいと思います。最後までお読みくださりありがとうございました。

学びを結果に変えるアウトプット大全
説明・アイデア・雑談・交渉など、、、全ての能力が最大化する。日本一情報を発&...

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました